除菌・消臭剤 & ウイスル除去 ステリケア

  1. トップ
  2. 製品紹介
  3. 除菌・消臭&ウィルス除去 ステリケア

ステリケアとは

ノンアルコール、弱酸性で
肌にも環境にもやさしく無公害

次亜塩素酸系除菌・消臭剤です。水に溶かすと超強力な除菌力を
持つ次亜塩素酸水になり、速やかに除菌消臭成分である次亜塩素酸 (HCLO)を生成します。有効成分は、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムで、 同濃度の次亜塩素酸ナトリウムの80倍以上の除菌力があります。

ステリケアとはノンアルコール、弱酸性で肌にも環境にもやさしく無公害
ステリケアの除菌・消臭の仕組み

ステリケアの除菌・消臭力は、次亜塩素酸(HCLO)の強力な酸化力によるものなのです。次亜塩素酸は、分子サイズが小さく、電子を強力に奪う作用で、細菌の壁や膜を簡単に透過し、直接内部の必須組織に酸化作用を及ぼします。
ウイルスの場合は外殻の脂質膜やタンパク質膜を透過し、強い除菌力を発揮します。(アルコール消毒ではこのタンパク質膜を攻撃できない)

【参考】次亜塩素酸は、体内(白血球)でも生成されており、動物が身を守るための生体防御で活躍しています。

細菌の基本構造

特長

ニオイ、菌・ウイルスを根こそぎ除菌・消臭―反応すると水に戻り環境に優しいノンアルコール、弱酸性で安心して使える除菌剤です。粉末タイプだから、コンパクトで長期備蓄できます。

弱酸性で安心して使える除菌剤
弱酸性で安心して使える除菌剤

除菌効果は様々な細菌やウィルスの除去にも最適(第三者機関検証済み)。手荒れしない弱酸性で安心で優れた効力を持つ除菌・消臭水として機能し、お子様からお年寄り、ペットのいるご家庭にも安心してお使いいただけます。また、災害・非常時や医療現場、工場など大量に除菌が必要な場所にも適しています。

気になるニオイも元から消臭
気になるニオイも元から消臭

消臭効果は、生ゴミ・トイレ・ペット・タバコ臭、災害ゴミなどの有機系の臭いに効果を発揮します。 特に腐敗菌による悪臭には瞬間に優れた効果を発揮します。
匂いの原因物質そのものに作用し、強力で即効性もあり多用途、広範囲に使用可能です。(消臭効果第三者機関検証済み)

低コストで保管に困らない
低コストで保管に困らない

次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤、カビ取り剤)、消毒用アルコールと比べ半分以下の低コストでご使用いただけます。 また、粉末タイプなのでコンパクトサイズで保管に場所をとらず長期保存(5年)可能です。(ただし未開封・冷暗所保管の場合)

こんなところにも使えます
  • 空気浮遊物の除菌室内全体の消臭空中浮遊物の除菌
    室内全体の消臭
  • 調理器具等の洗浄除菌調理器具等の除菌
  • 床・ドアノブの強力除菌・消臭<床・ドアノブの
    除菌・消臭
  • トイレ・便座の除菌・消臭<トイレ・便座の
    除菌・消臭
  • 生ゴミの除菌・消臭生ゴミの除菌・消臭
  • ペットの排泄物の除菌・消臭吐しゃ物処理ペットの排泄物の除菌・消臭
    吐しゃ物処理

比較表

類似品との徹底比較‼ メリット満載のステリケア
次亜塩素酸水(ステリケア) 次亜塩素酸ナトリウム アルコール(エタノール)
除菌・殺菌力 細菌、ウイルス類を網羅 遅効性で芽胞菌に効果なし 膜を持たないウイルスに効果なし
消臭効果 酸化力で強い なし なし
安全性・残留性 除菌後水に戻り安心 残留性あり汚染リスク大 刺激はあるが揮発する
可燃性・安定性 引火性なく安心 塩素ガス発生可能性あり 揮発性、引火可燃性高い
皮膚への刺激 PH6.5で安心 強アルカリで皮脂を溶かす 手荒れの懸念あり
配送・ハンドリング 粉末なので楽々扱える 液体で重く扱い大変 液体で重く扱い大変
コストパフォーマンス 値段安い 普通 高価
スプレー・空間噴霧 可能 絶対危険 引火の危険性

【ステリケア使用上の注意】
*一旦水に溶解した場合は30日以内に使い切ってください。紫外線に当たらないところで保管してください。

同じ次亜塩素酸なのに粉末と水はどう違うの?

ステリケアは粉末タイプなので多くのメリットあり。-簡単、手軽、便利な除菌剤です。

ステリケア(次亜塩素酸生成剤)
粉末
市販の次亜塩素酸水
水溶液
塩素濃度維持 未開封で5年間品質劣化しない(冷暗所保管)
(水に溶解するまで 塩素の劣化が始まらない。)
有効塩素が自然崩壊し 1-3ヶ月で効果減少
いつ生成されたか不明の場合が多い
用途に応じた濃度調整 希釈水量により、 有効塩素濃度を簡単に調節可能
(25ppm-200ppmまで)
用途に応じ希釈するが濃くすることはできない
運搬・保管・備蓄 粉末の運搬なので輸送費は安い
未開封の場合 保管管理が容易
有効期間も長く備蓄に最適
水を運搬するために輸送コストが高い
水溶液の保管管理(温度・紫外線)が面倒
保管場所、有効期間の問題があり備蓄不適
次亜塩素酸水(ステリケア)/次亜塩素酸イオン(ナトリウム)の比較図

次亜塩素酸水(ステリケア)の弱酸性領域が塩素の殺菌力を引き出します。
(遊離有効塩素濃度は次亜塩素酸ナトリウムよりはるかに高い)

ステリケアの評価

弊社では、独自に各検査機関にステリケアのさまざまな評価や、製品安全性を確認いたしております。
その一部を、掲載いたします。

評価報告書
ステリケア評価報告書

大腸菌(O157:H7)
セルモネラ
黄色ブドウ球菌
腸炎ビブリオ
の殺菌効果試験報告書

ステリケア評価報告書

ネコカリシウイルス
インフルエンザウイルス
の不活化試験報告書

製品安全データシート
製品安全データシート
JHFハラ―ル認定
JHFハラ―ル認定
アルコールフリーのステリケア(カプセルタイプ)はJHFハラ―ル認定を受けた商品です。

Q&A

Q1使い方(希釈方法)
分包は1度で使い切ってください。ボトル等に顆粒を入れてください。
それから水道水またはミネラルウオーター等の清浄な水で希釈してください。
顆粒は溶けやすいですが軽く振って溶けるのを確認してから使用してください。
Q2使い方(希釈量)
水道水の希釈量は ステリケアは1分包で100ppm(0.01%)の塩素濃度の次亜塩素酸水1リットルを作れます。水を入れる量で濃度を簡単に調整できます。
Q3使い方(頻度、ポイント)
使用頻度は、 毎日、一日中お使いいただけます。使用前に対象物の汚れを落としてください。
対象物が充分に湿る程度に噴霧してください(使用後はふきん、ペーパータオルでふき取る)
酸性の洗剤や他の薬品などにかけたり、混ぜたりしないでください。(ガスの発生の恐れあり)
Q4成分
ステリケアは、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムと無機塩(食品添加物)を成分としております。
水に溶解すると次亜塩素酸が発生し、強力な酸化力を活用し除菌消臭効果を発揮します。
Q5どこで生産しているのですか?
専門家の指導を受けた品質管理のもと、日本国内の工場で生産をしております。
Q6塩素の残留性は?
菌、ウィルスや有機物等に反応すると水にもどります。ただし微量な塩が残ります。
残留性は極めて少ないので安心してご使用いただけます。
Q7どのような場所で使えるの?
あらゆる場所でご使用いただけます。
(例)
★病院、クリニック ★介護施設 ★保育園・幼稚園・学校 ★集会場
★家庭 ★飲食店 ★ペットショップ ★産廃処理場 ★吐しゃ物処理
Q8保存方法
顆粒粉末の未開封状態で冷暗所に保管いただければ5年間保存可能です。
水に溶かした場合は1ケ月以内にご使用ください(有効塩素濃度が徐々に下がります)。
紫外線・高温・直射日光の当たる場所は避けてください。
Q9除菌・消臭効果は?
ニオイ、雑菌・ウィルスに反応して除菌・消臭します。
ほとんどの雑菌・ウィルスを数十秒で99.99%除菌する効果があります。
第三者機関(日本食品分析センター等)において細菌・ウイルス・消臭の検証をしました。
Q10アルコールの代わりに使えますか?
アルコールは医薬品/医薬部外品で、ステリケアは日用品ですが、より幅の広い範囲(ノロ、インフルエンザ等)の細菌ウイルスに対して次亜塩素酸水は効果があるといわれています。新型コロナウィルス対策でもアルコールに代わる選択肢として政府に確認されました。また、ステリケアはノンアルコールですので手にも優しく、火気にも心配無用です。アルコール不足の折、新型コロナウイルス対策で全国のいろいろな自治体が次亜塩素酸水を住民に配布をしております。
Q11ステリケアのPHは?
PH6.5前後の弱酸性次亜塩素酸水になります。
弱酸性なので、次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤、カビ取り剤)の強アルカリ性と異なり、人体に優しく安心です。
Q12新型コロナウイルスに対して効果はありますか。
新型コロナウイルスは、インフルエンザ同様エンベロープをもつ構造から次亜塩素酸水が有効性をもつと推察されていましたが、経産省の評価委員会(NITE)がステリケアのような粉末型を含め次亜塩素酸水が新型コロナウイルスの消毒に対して有効であると確認されました。(2020.6.26)2020年5月には、北海道大学と帯広畜産大学でも、次亜塩素酸水の新型コロナウイルスに対する不活化効果が証明されております。
Q13ステリケアは食品添加物ですか。
ステリケアやステリケアの希釈水は食品添加物ではありません。
食品添加物(保存料、甘味料、着色料、香料等)は食品の製造過程、加工、保存の目的で使用されるもので、最終的に人の口に入る前に除去されなければならない添加物もあり、食品添加物だから人が安全に摂取できるとは限りません。
Q14電解水と次亜塩素酸水はちがうのですか。
次亜塩素酸水は、色々な製造方法があり、電気分解で生成された次亜塩素酸水が電解水とよばれています。どちらも同じ次亜塩素酸水です。電解水の場合は工場等で生成され容器に充填、保管、運搬、販売されるためかなり期間が経過し効果がだんだん落ちていきます。その点当社のステリケアーはご自身で必要なとき次亜塩素酸水をつくることができいちばん新鮮な状態で利用できます。
Q15次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムとの違い?
ステリケアは希釈すると次亜塩素酸水になり、次亜塩素酸ナトリウムと同様に塩素系で、名前も用途も似ていますが全く別のものです。次亜塩素酸ナトリウムは漂白剤とかカビ取り剤に含まれており、漂白作用と除菌作用があります。強いアルカリ性で皮膚があれたりガスが発生の可能性も高く取扱に注意が必要です。一方、ステリケアからできる次亜塩素酸水は弱酸性で除菌・消臭ができ、人体に優しくトリハロメタン、臭素酸もほとんど生成されなく、取扱いも簡単です。また、同濃度で比べるとステリケア水の除菌力は約80倍、除菌スピードは約8倍です。
Q16どんなニオイ対策に使用できますか?
汚物臭、加齢臭、腐敗臭、タバコ臭など有機物のニオイには効果があります。
日常生活では噴霧器で空間噴霧することでペット臭などの生活臭がスッキリします。
Q17手に付着しても大丈夫?
次亜塩素酸水は手に優しく安全で、次亜塩素酸ナトリウムと異なり問題ありません。ただ、手に汚れが残っていると除菌効果が薄れますので、あらかじめ手洗いを行い汚れを落としてください。
Q18誤って目や口に入って場合はどうしたら良いか?
目に入った時はこすらず流水で洗眼してください。また、誤って飲み込んだ場合は直ぐに口をすすぎ、水または牛乳を飲ませください。いずれの場合もすみやかに医師にご相談ください。
Q19空間噴霧
専用超音波噴霧器をご使用いただくと空間噴霧が可能です。2020年5月29日NITEで記載されている各国衛生当局の見解は消毒剤全体に対するものであり、次亜塩素酸水の空間噴霧に対する見解ではありません。現時点で空間噴霧に対して国が定めたガイドラインも存在せず、有効でないという報告もでておりません。実際国内の研究機関で研究がおこなわれており、菌やウイルスに対する効果,空間噴霧の安全性について研究成果が出ております。
当社専用超音波噴霧器では15年間20万台で安全に使用されている実績もあり、今後とも更なる科学的根拠を提供し、皆さまに安心いただけるよう準備をしてまいります。

製品ラインナップ

スプレイ専用ボトル 500ml
スプレー 500ml<
スプレイ専用ボトル 50ml
スプレー 50ml
粉末
顆粒・粉末

※販売価格はご照会ください
※大量購入・定期購入の場合、別途お見積りいたします

用途・用法・用量( ステリケア1包(1g)をご使用の場合 )
塩素濃度 希釈量
空中浮遊菌の除菌・室内全体の消臭 25ppm 4ℓ
一般的な除菌・消臭 50ppm 2ℓ
病院器具、調理器具等の洗浄除菌
便座・床・ドアノブ・台所等の強⼒除菌・消臭
100ppm 1ℓ
トイレ便器・⽣ごみ・ペット排泄物の除菌・消臭 吐しゃ物処理 200ppm 0.5ℓ
ステリケア粉末タイプ1包(1g)からの除菌水の作り方
作った除菌液を除菌帯所にかけて吹きかけるだけでしっかり除菌ができます。
ステリケア1包(1g)で500㎖容器に2本分の除菌・消臭剤(100PPM)が出来上がります!
作った除菌液を除菌帯所にかけて吹き上げるだけでしっかり除菌ができます。
ページトップへ